English page

 

日本乳癌学会より市民の皆様へ

 

 昨今、様々なメディアから乳癌に関する情報があふれております。検診・診断・予後予測・治療など、具体的な数字も上がって、不安や戸惑いを感じている方もおられるのではないかと思います。


 日本乳癌学会では、患者さん向けのガイドラインを作成し公開しています。乳癌に関する最新のあらゆる情報を収集・分析し、専門家としての立場から現在の最も良い方針を提示しております。また、作成にあたっては実際の患者さんにもご協力いただきわかりやすい内容、表現になるよう工夫しました。ぜひご参考にしていただき、適切な知識を得ることで不安を解消していただきたいと思います。

 

                             日本乳癌学会 理事長 中村清吾

 

「患者さんのための乳がん診療ガイドライン」サイトリニューアルしました。
 

 

 

 

 

 

 

ページのトップへ